ドロワーとは

ドロワーとは

Android スマートフォンでの「ドロワー」とは、

アプリの一覧画面のことです。


Android ではホーム画面からドロワー画面に移動してインストールしてあるアプリを起動させます。


【ドロワーとは】

本来は「製図する人」、タンスなどの「引き出し」といった意味ですが、Androidスマートフォンの場合はアプリ一覧を表示するための機能、またはその画面のことを指します。


ドロワー画面

[Android スマートフォンのドロワー]


インストールされたアプリはドロワーに表示され、ここからアプリを探し出して起動させるのが基本的なAndroidのアプリ起ち上げ方法となります。

また、ホームとは別にドロワー画面を設けることで、ホームにはよく使うアプリのショートカットやウィジェットを設置して、よりスマートにホーム画面が使えるというメリットがあります。


ただし、最近は「ドロワー」という言葉自体はあまり聞かなくなりました。

「アプリ一覧画面」でも通用するので、どちらかといえば専門用語になりつつある言葉かもしれませんね。

今は「ドロワー=アプリの画面」と覚えておけば問題ないかと思いますよ♪
(*´▽`*)b



スポンサーリンク




関連記事

  1. クリップボードとは
  2. クラウドとは
  3. いたわり充電とは
  4. オンラインストレージとは
  5. ログインとは?
  6. アカウントとは?
  7. ほしいものリスト使い方
  8. スリープ設定
  9. スマホ写真 位置情報の設定
  10. 内部ストレージは容量不足に注意


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。