FMトランスミッター 使い方

Android スマホの使い方 初心者編 > 用語など > FMトランスミッター 使い方

FMトランスミッター 使い方

【Bluetooth対応 FMトランスミッターの使い方】


皆さんスマホにお気に入りの音楽を入れて聴いていますよね?その音楽を車のスピーカーで聴きたいとは思いませんか?

カーオーディオで再生するのは「難しそう」「手間がかかりそう」なイメージがありますが、Bluetooth対応のFMトランスミッターを使えば手軽に車でスマホ音楽が楽しめます。使い方がわかればとても簡単なんですよ。

J-Force Bluetooth FMトランスミッター

↑私が持っているBluetooth FMトランスミッター


車で音楽を聴くなら配線要らずのBluetooth FMトランスミッターがおすすめです。

今回はFMトランスミッターの使い方をご紹介しますね!


【Bluetooth対応のFMトランスミッターとは?】

FMトランスミッターとはFM放送周波数帯の電波を送信するオーディオ用機器のことです。

簡単に言うと「FM電波送信機」ってところでしょうか。つまりスマホの音楽をFM電波に乗せて「カーラジオ」で受信する機器です。

電波は遠くまで飛ばないから自分の車のオーディオ(FMラジオ)だけで聴くことができます。FMトランスミッターを使うとスマートフォンをはじめ、iPhoneやタブレット端末などの音楽データを「車のオーディオで再生」できちゃうのです!

ワイヤレスで使うにはBluetooth対応の製品がおすすめ。

Bluetooth とは近距離無線通信の規格のひとつです。スマートフォンとFMトランスミッターを配線要らずで繋げられるので簡単なのが特徴です。

※注意:海外製のFMトランスミッターは日本の電波法に適応していないものがあるため国内メーカーのものを利用したほうがよいでしょう。

FMトランスミッターはシガー・ソケットに差し込んで電源を得るタイプが主流で、家電量販店やカー用品店などで販売されています。



スポンサーリンク




【ワイヤレスFMトランスミッターの音楽再生イメージ】


Bluetooth対応のFMトランスミッターと、Android スマートフォン、そしてカーオーディオを「ワイヤレス」で繋ぐことで文字通り配線無しのカーオーディオ・システムが出来上がります。

◆イメージ的にはこんな具合に音楽データが流れる仕組みになっています。

1.スマホで音楽を再生

2.「スマホ」からBluetoothで「FMトランスミッター」へ音楽を送信

3.「FMトランスミッター」からFM電波で「車のFMラジオ」へ音楽を転送

4.「車のFMラジオ」で音楽を受信

5.カーオーディオから音楽が流れる♪



音も綺麗でなかなか良好です。さすがに音質はCDにかないませんが、FMラジオで音楽を聴く感覚で再生できます。

私も持っていますがBluetooth対応 FMトランスミッターはお手頃な値段で購入できますよ。


私が購入したのは「J-Force Bluetooth FMトランスミッター ブラック JF-BTFM2K」という機種です。

ワイヤレスの車載FMトランスミッターは数多くありますが、お値段は安い部類に入るのではないでしょうか。音質を重視した高額な製品もありますが初めて使うという方は手頃な値段のものを試してみるのがよいと思います。

首の部分が上下に動くのでシガーソケット周辺の形状に合わせて変形できて使いやすいタイプです。

FMトランスミッター



【FMトランスミッターの使い方・接続方法】


今回は「J-Force Bluetooth FMトランスミッター ブラック JF-BTFM2K」を例にワイヤレス車載型 FMトランスミッターの使い方・設定方法を解説します。

1.FMトランスミッターを車のシガープラグ(シガーソケット)に差し込みます。

FMトランスミッター

※写真の下にある穴はドリンクホルダーです。気にしないでください。


2.スマホの「設定」から「Bluetooth」をONにします。


3.FMトランスミッター「上部のボタンを3秒間」押し続けます。これで機器同士のペアリングを行います。


4.スマホの設定画面から「Bluetooth」をタップ。「Bluetooth画面」でペアリングされた機器に「JF-BTFM2」と表示されたら選択して接続を完了させます。

Bluetooth設定


5.FMトランスミッターの青いLEDランプが5秒間隔で点滅していれば設定完了です。



【周波数を合わせる手順】


今は機器の接続ができているだけの状態なので、よりよい音質で音楽を聴けるようにする設定が必要です。

つまりFMトランスミッターと車のFMラジオの周波数を合わせる作業です。

面倒ですが最初の一回だけ頑張りましょう!


この「J-Force Bluetooth FMトランスミッター JF-BTFM2」という機種の場合、選べる周波数が6種類あります。「右横にある周波数切り替えボタン」を押していくと緑色のLEDランプの位置が変わっていくのが分かると思います。

周波数を合わせながら音声がクリアに受信できる周波数を探していきます。

予めスマホの音楽を再生状態しておくと受信した時に見つけやすいです。

1.一番下にある「周波数 88.9」の位置に緑のLEDランプを移動させてください(どの周波数からでも構いませんがとりあえず)。


2.車の「FMラジオ」をONにして周波数を合わせていきます。※(カーステにもよりますが)ラジオの周波数上下ボタンを押していけば自動で「88.9」辺りに止まります。


3.綺麗に繋がった時もノイズ音だけでも、次の周波数に移動させて6つの周波数でFMラジオを合わせる作業を一つずつ繰り返していきます。


4.綺麗に繋がる周波数が見付かったら、スマホ音楽の音量とカーオーディオ音量を少しずつ上げてみましょう。ノイズが入ったり音が割れるようなら、隣の周波数を試してみると意外と良かったりします。最もクリアな音質の周波数を選んでみましょう。


これで周波数合わせは完了です。

関連記事:周波数が合わない!混線する!そんな場合の対処方法は FMトランスミッター 周波数の合わせ方をご覧ください。




【まとめ】


FMトランスミッターは種類が豊富なので上記の設定手順はあくまで参考・ヒントにしていただけると幸いです。

説明をしたFMトランスミッター「J-Force Bluetooth FMトランスミッター JF-BTFM2」はワイヤレスなので、「Bluetooth対応のスマホ」である必要があります。

J-Force Bluetooth FMトランスミッター ブラック JF-BTFM2K JF-BTFM2K

J-Force Bluetooth FMトランスミッター ブラック JF-BTFM2K JF-BTFM2K

新品価格
¥1,983から
(2019/7/17 17:01時点)

対応機種が多く、最新のAndroid スマートフォン XPERIA、GALAXY、ARROWS、AQUOSの他、iPhone 5S、iPhone 5C、iPod touch等で使えます。Bluetooth2.1同士ならパスキー無しでペアリング可能です。

「充電用USBポート」がFMトランスミッター下側にあるので、スマートフォンに繋げれば充電しながら音楽を聴けます。USBケーブルは別売りなので機種に合ったものを用意しましょう。



【レビュー:J-Force Bluetooth FMトランスミッター JF-BTFM2】

実は数年前(2014年頃)に購入したFMトランスミッターなのですが愛用していて、今も通販サイトで普通に売っているロングセラー製品なんです。※2017/7現在

当時、Android スマートフォンにも対応しているFMトランスミッター機種は iPhone用に比べ種類が少ないので探して選ぶのも一苦労でした。

でも「J-Force Bluetooth FMトランスミッター JF-BTFM2」は想像していたよりも音が良くて正直驚きましたね。

スマホとFMトランスミッターをBluetoothで繋いでそこからFMで電波を飛ばすわけですから「音質が良いわけがない」と勝手に思い込んでいましたが間違いでした。

ワイヤレス接続なので音質の変化を確認するため山に行ったり街中を走ってみたりいろんな場所で聴いてチェックしてみました。配線なくてこれだけ音質が良ければ素晴らしいと思います。走る場所や時間帯で音質が変わるということは今のところ感じられませんでした。優秀です。

CDと比べるとやはり音質は悪いですが、AMラジオより綺麗に聞こえると感じました。個人的な感想ですが、音質はFMラジオと同格だと思います。自分の好きな曲が流れるFMラジオ局みたいなイメージで使えます。

たまに音が飛びますがラジオを聴いてる感覚なのでさほど気になりません。


注意点としては、他のユーザーのご意見や、他のメーカーの機種の感想などを読んでみると、FMトランスミッターとスマホの機種、車種の相性があるように思えます。私の場合も機器とスマホ機種の相性が良かったのかもしれません。

FMトランスミッターの対応している周波数と近い周波数のラジオ放送がある地域では混線する可能性があるそうです。「FMトランスミッター 周波数 地域名」でネット検索するなどして情報を得て近い周波数を避けられれば混線を回避できるかもしれません。

また、低音に物足りない感があるので大音量で聴きたい方にはFMトランスミッターは向いていないかも。使うかどうかは普段の視聴スタイルも考えて判断するべきでしょう。

しかし今では様々な新機種が販売されているのでいろいろ試してみるのもよいかと思います。


ちなみに音楽再生アプリはウォークマンアプリを使っていますが、他の音楽プレイヤーアプリ、YouTube等でも問題なく再生できました♪

この機器はペアリング情報を「リセット」できるので、FMトランスミッターを誰かに譲る際にはリセットしてスマホの情報を削除したほうがよいでしょう(ペアリングボタン7秒以上長押しでペアリング情報消去可能)。



【他のFMトランスミッターも探してみよう!】

FMトランスミッターは種類はもちろん最新のものは音質も良くなり、さらに小型化されているものも数多く出ていますね。

私が使っているものは少し昔のタイプなので最新の機種を探してみるのもおすすめです。チェックする際はご自分のスマホ機種と合うものを選ぶようにしましょう。

楽天市場:「Bluetooth FMトランスミッター」で検索してみる

Amazon:「Bluetooth FMトランスミッター」で検索してみる

使わない時は取り外しておけば邪魔にならないし、Bluetooth対応のFMトランスミッターはスマホに音楽たくさん入れている方には便利なカー・アイテムですよ!
(●´∀`)♪




スポンサーリンク





関連記事

  1. FMトランスミッター周波数の合わせ方
  2. サブスクリプションとは
  3. スマホは時々、再起動しよう!
  4. Twitterがパスワード変更を勧める
  5. 不明なサードパーティ?危険な状態?Wi-Fiセキュリティ対処法
  6. Wi-Fiとは
  7. 自撮り棒 有線 無線 おすすめは?
  8. 自撮り棒と電波法違反について
  9. 通知ランプ(LED)を消す設定
  10. Yahoo!ブラウザ 自動ログインの解除方法


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。