スマホ Wi-Fi 接続方法

スマホ Wi-Fi 接続方法

【スマホをWi-Fi接続する方法】

スマホ Wi-Fi 接続


スマートフォンはデータ通信量に上限があり、超えると通信速度が落ちるようになっています。※2018/3/1時点

通信量を気にして動画を低画質に落として視聴。音楽のダウンロードは控え、ゲームも楽しく遊べない。これではストレスが溜まってしまいますよね。

せめて自宅にいる時ぐらいは思う存分、スマホを使いたいところ。


そんな場合、Wi-Fiを利用すればデータ通信制限を気にせずネットを楽しむことが出来ます。

つまり携帯電話会社のLTE回線から自宅のWi-Fiに切り替えてスマホを使うのです。


今回は「Wi-Fiルーター」と「スマートフォン」の接続方法を解説しますね。

参考記事:Wi-Fiとは

ご注意:自宅に光回線などのインターネット回線があり、契約しているプランの通信料が定額制であることが前提となります。




スポンサーリンク




【Wi-Fiに接続する手順】

はじめに:スマホをWi-Fi接続するには「Wi-Fiルーター」が必要です。予め、ご自宅のインターネット回線とWi-Fiルーターを接続しておきましょう。

今回は「接続方法その1」と「接続方法その2」を書きましたが、スマホやWi-Fi機器によっては簡単に接続できる「接続方法その2」を先に試してみるのがおすすめです♪


◆接続方法 その1(どのスマホでもできる基本的な接続方法)

1.Wi-Fi機器本体のラベル等に「SSID」という機器IDと「パスワード」記されています。接続する時に確認するので覚えておきましょう。パスワードを変更したことがある場合は変更後のパスワードを使ってください。

「設定」→「ネットワークとインターネット」→「Wi-Fi」をONにする

スマホ Wi-Fi 接続方法



2.周辺で使用されているWi-Fi(無線LAN)の電波が検知されます。ご自宅のWi-FiルーターのSSIDを選び、パスワードを入力します。

「接続済み」となり、ステータスバーにWi-Fi(扇形のアイコン)アイコンが表示されれば接続完了です。

Wi-Fiネットワーク状態

※SSIDは機器によって表記が異なり、KEY、WEPキー等と書かれている場合もあります

※手順や名称はスマホ機種により多少、異なります



◆接続方法 その2(WPSなどを使った簡単な接続方法)

スマホやWi-Fi機器によってはSSIDやパスワードを確認、入力しなくても簡単に接続できる方法が用意されています。ただし、機器により手順が異なる場合が多いのでここでは紹介だけさせていただきます。


・WPSで接続 = WPSとは自動接続機能です。対応しているスマホとWi-Fiルーターであれば数回、ボタンを押すだけで接続できます。具体的な手順は機器により異なるので詳しくはWi-Fiルーターの取り扱い説明書から手順をご覧ください。


・NFC接続 = NFCというのは近距離での無線通信、つまりかざして通信する機能のことです。Wi-Fiルーターに同梱されている読み取りシール等にスマホをかざすことでSSID、パスワード入力を省略して接続することが出来ます。
とても簡単ですが「対応しているNFC機能」を搭載しているスマートフォンのみ有効な方法です。詳しくはWi-Fiルーターの取り扱い説明書から手順をご覧ください。


・バーコードで接続 = こちらは一部Wi-Fi機器のみ有効な接続方法ですが、スマホに専用のアプリをインストールしてカメラ機能を使い、Wi-Fiルーターに同梱されているバーコードを読み込むことでSSID、パスワード入力を省略して接続することが出来ます。
詳しくはWi-Fiルーターの取り扱い説明書から手順をご覧ください。



これらの接続方法は機器が対応していないと使えませんが、最近では多くのスマートフォンで取り入れられている技術なので先に確認してみるとよいでしょう。

「接続方法その2」の方法では接続できない場合は「接続方法その1」でWi-Fi接続してください。




【スマホのWi-Fi詳細設定をチェック!】

機種によりますが、スマートフォンはスリープ時(画面がOFFになっている状態)にWi-Fi接続をOFFにする設定があります。

Wi-Fi設定(またはWi-Fi詳細設定)などからスリープ時のWi-Fi接続を確認して使い方に合った設定に直しておきましょう。

詳しくはこちらのスリープ時のWi-Fi接続の記事をご覧ください。




【Wi-Fiで注意すべき点】

便利なWi-Fiですがその便利さゆえに使用する際、注意しなければならないこともあります。

Wi-Fiは電波が届くところなら接続できてしまいます。自宅なら自分や家族のみ、会社なら社員のみが接続できるようになっていないと第三者に使われてしまうこともあります。

セキュリティ対策ができているWi-Fi通信には「鍵マーク」が表示されます。

スマホ Wi-Fi接続済み


これは暗号通信になっている証拠です。ご自宅のWi-Fiが暗号化されているか念のため確認しておきましょう。

また、Wi-Fiルーターの接続パスワードは外部に漏れないように注意しましょう。最新のWi-Fiルーターは性能が良いので家の外からでもWi-Fiに繋がる場合があります。

必要に応じてパスワードを自分で変更するのもよいでしょう。もちろん変更後のパスワードを忘れないように注意してくださいね。
(σ・∀・)σ




スポンサーリンク





関連記事

  1. Google Playストア課金エラー障害と解決
  2. スマホは時々、再起動しよう!
  3. MVNOとは
  4. Twitterがパスワード変更を勧める
  5. 不明なサードパーティ?危険な状態?Wi-Fiセキュリティ対処法
  6. Wi-Fiスポットとは
  7. ロック解除方法を忘れた場合
  8. 野良アプリとは
  9. 提供元不明アプリ Android 8.0の場合
  10. バックアップとは


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。