デバイスとは

デバイスとは

【デバイスって何?】

デバイス


皆さんは「複数のデバイスで共有できます」とか「●●するとデバイスの管理が簡単です」といった表現を聞いたことはないでしょうか?

でもこの「デバイス」という言葉。よく使われているけど意味はよくわからないという方、少なくないのではないでしょうか?


デバイス(device)とは「装置」という意味です。


コンピュータ用語ではコンピュータを構成する部品、回路、周辺機器などの総称となります。



ただし、このサイトでは Android スマートフォンをテーマとしているので、デバイスという言葉は少し違うイメージで説明したほうがわかりやすいのではないかと思います。

なので今回は「デバイス本来の意味」「最近のネット用語のデバイス」について解説します。




スポンサーリンク





【デバイスとは】

デバイスの本来の意味は「コンピュータを構成する部品や周辺機器の総称」となります。

具体的にはパソコン本体をはじめ、CPU、メモリー、キーボード、マウス、モニターなどの部品。周辺機器となるプリンターやルーターなどのことを指します。

CPUやメモリーまでデバイスなのかと少し驚いちゃいますよね。



ただ、最近のコンピュータ用語、またはネット用語では「部品」というよりも「通信できる端末」を指すケースが多いように感じます。

実際にスマートフォンやタブレット型端末は「モバイルデバイス」や「スマートデバイス」と呼ばれています。

どちらかといえばスマートフォンやタブレットをデバイスと呼ぶほうがイマドキな感覚かと思われます。特にスマートフォン関連の情報を調べている方にはそのほうがわかりやすいのではないでしょうか。

デバイス本来の説明とは若干異なりますが、この記事では「スマートフォンやタブレットのような通信端末をデバイスと呼ぶ」という意味も説明に加えさせていただきます。

本来の意味と併せて覚えていただけたら幸いです。



【まだまだある!あれもこれもデバイス】

パソコンを形成している部品に加え、ルーターやプリンターまでもがデバイスということは他にもデバイスと呼ばれる機器がありそうですよね。

あります!

機器によって少し呼び方が違いますがこれらも「デバイス」です。


◆携帯できる電子端末

スマホにタブレットはもちろん、ノートPC、ガラケー、モバイルWi-Fiルーターなどは全て「デバイス」です。

持ち運びができて、さらにインターネット接続・通信もできる機器は「モバイルデバイス」と呼ばれ、中でもスマートフォンとタブレット型端末は通信・通話はもちろん、高性能カメラや音楽プレイヤーなども搭載している多機能端末のため「スマートデバイス」と呼ばれることがあります。


◆携帯できる電子機器

iPodなどのポータブル・オーディオやデジタル・カメラ、Bluetooth イヤフォンなどは「ポータブルデバイス」と呼ばれます。

これらの機器は単純に「持ち運びができる電子機器だからデバイス」という意味でよいのでしょうが、機能をみるとWi-FiやBluetooth、NFCなどが搭載された「インターネット接続できるデバイスと通信できる」ものが多くなっています。


※2018/6/14現在 上記デバイスの種類に対する呼び方に明確な定義はありません。説明の参考として挙げたことを予めご了承ください。




スポンサーリンク





関連記事

  1. インターフェイスとは
  2. ユーザーインターフェイスとは
  3. アプリの権限 確認方法
  4. キャッシュとは
  5. 既定のアプリ 変更方法
  6. 機内モード 設定方法
  7. Cookieとは
  8. 4G+とは
  9. LTEとは
  10. 3G、4Gとは


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。