電話アプリ 使い方

電話アプリ 使い方

【電話アプリの使い方】

Android スマートフォンで電話を掛けるときに使うのが

「電話」というアプリです。

電話アプリ

発信方法は「履歴から発信」「連絡先から発信」「お気に入りから発信」などから選べます。

また、画面下部にある「ダイヤルアイコン」をタップすると電話番号を打ち込むためのテンキー(数字ボタン)が表示され、「電話番号を入力して発信」することができます。

電話アプリ ダイヤルボタン


電話帳の役目をする「連絡先」アプリからも電話を掛けることはできますが、相手の電話番号が登録されていない場合は、この「電話」アプリから電話を掛けましょう。

※電話アプリは最初からインストールされていますが、Android のバージョンによっては「電話」ではなく「ダイヤル」アプリがインストールされています。どちらも基本的な使い方は同じです。




スポンサーリンク





【電話アプリの画面の説明】

電話アプリの画面は「4つのタブメニュー画面」と「数字入力画面」で構成されています。

4つのメニュー画面はタブで切り替えることが出来ます。

では、左側のタブから説明していきますね。


◆お気に入り

連絡先タブの電話帳で☆マークにチェックを入れた相手が表示されます。

電話アプリ お気に入り

よく電話を掛けるお気に入りの相手を表示させておくことができます。




◆履歴

電話の発信や着信の履歴を表示する画面です。

電話アプリ 履歴

タップするとその履歴の相手に電話を発信できます。

着信があった相手にすぐ電話を掛けたいときに便利です。




◆連絡先

連絡先アプリと連動している画面です。

電話アプリ 連絡先

連絡先アプリを起動することなく、この画面から相手を選んで電話を掛けることができます。




◆伝言メモ

スマートフォンの伝言メモ機能がONになっている場合、この画面で確認することができます。

電話アプリ 伝言メモ

参考記事:伝言メモとは




◆電話番号を入力して電話を掛ける方法

1.電話番号を入力するには、まず画面下部のダイヤルアイコンをタップします。

電話アプリ ダイヤルボタン


2.テンキー(数字のダイヤルキー)が表示されます。

電話アプリ ダイヤル


3.電話番号を入力してから画面下の「発信ボタン」をタップして電話を掛けましょう。

電話アプリ テンキー




【電話アプリの設定について】

1.画面右上のメニューボタンをタップ。続いて設定をタップします。

電話アプリ 設定


2.「音とバイブレーション」と「通話」に関しての設定ができます。

これらはスマートフォンの設定アプリとリンクしており、同じ設定になります。

電話アプリ 音とバイブレーション

・音とバイブレーション = 着信音を変えたり、バイブを設定したりします。

・通話 = 通話に関する各種設定画面へ移動します。

必要に応じて設定しましょう。


参考記事:相手を選んで電話を掛ける(連絡先の使い方)




スポンサーリンク




関連記事

  1. VLC for Android 使い方
  2. Yahoo!メール 使い方
  3. Gmail 使い方
  4. Gmail のアーカイブとは
  5. Chrome 終了方法
  6. ダウンロードしたファイルはどこに?
  7. 連絡先のインポート/エクスポート
  8. 連絡先の見方(アカウント別)
  9. 連絡先 パソコンではどこにある?
  10. Chrome 使い方

2 Comments »
  • この 電話アプリめちゃ 使い難い❗️
    泣きそうです❗️
    特にお気に入り画面と履歴画面は使い難くてガッカリ⤵️
    普段は docomoの電話帳 使ってるので、意味ないです⤵️
    前のバージョンに戻りたい‼️

    • >藤本 眞由美 様
      コメントありがとうございます。

      私も以前の電話アプリのほうが使いやすかったと思います。

      結局、このアプリは電話番号を打たなければいけないとき以外、使っていないかもしれません(^_^;
      (だからこそいざというときのために使えるようにしておく必要はあるかと思います)

      普段は連絡先アプリを利用していますが文字が小さいかな?と感じます。
      docomoの電話帳があるのが幸いですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。