チュートリアルとは

チュートリアルとは

【チュートリアル】


チュートリアルとは
※画像はチュートリアルのイメージです。


Android スマートフォンで初めて使うアプリやウェブサイトなどで「チュートリアル」という言葉を見たり聞いたりすることがありませんか?

チュートリアルとは本来「個別指導の~」「一対一で行う教育」といった意味ですが、

スマートフォンの場合のチュートリアルとはアプリなどの基本操作を教えるための「教材」のことを指します。

教材というと大袈裟な感じになってしまいますが、ユーザーに操作方法を覚えてもらうための簡単な説明のことだと思ってください。


具体的には紙の説明書やアプリに付属している説明書、ヘルプのページなどにある説明のことですが、最近のアプリでは画面の指示に従って覚えるというチュートリアルもあります。

実際に操作手順を体験していくため、基本的な操作やよく使う機能などを簡単に覚えていくことが出来ます。


体験型のチュートリアルは操作方法や手順をインストールしてすぐに学べるようになっているので、複雑な操作もあるSNSアプリや動画投稿アプリ、ゲームアプリなどで多く利用されています。

チュートリアルによっては何回も体験できるようになっているものもあります。上手に利用してみましょう。


注意点として、チュートリアルだけでは細かい設定や利用方法までは理解できない場合も少なくありません。あくまでそのサービスをすぐ使えるようになる簡単な説明ということを理解し、あとからよくヘルプページや説明書を読み操作方法を学びながらアプリやウェブサイトを利用するのがよいと思います。




スポンサーリンク





関連記事

  1. スマホ「アプリの権限」と権限マネージャーの使い方
  2. アンビエント表示とは?Ambient Modeとの違いも解説
  3. ジェスチャー ナビゲーションの使い方
  4. ジェスチャー ナビゲーションへの変更方法
  5. Android スマホ 消えた下の3つのボタンを表示する方法
  6. Wi-Fi マークの横に数字の 4、5、6表示って何?
  7. 有機ELとは?液晶画面との違いを解説
  8. 8K(ハチケー)とは
  9. Ambient Mode(アンビエントモード)設定・解除方法
  10. 電子書籍とは?スマホ用語をわかりやすく解説


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。