スマホ電話中に画面が消えて真っ暗に!?通話中に画面が暗くならない方法

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

スマホ電話中に画面が消えて真っ暗に!?通話中に画面が暗くならない方法 操作・設定

スマホで電話中に画面が消えて真っ暗になることはありませんか?

電話中に画面が消えると画面操作ができなくなります。

例えば、通話を切りたいのに「電話を切るボタン」が表示されないと困りますよね。

スマホ 見ている男性

今回は、Android スマホで

・電話中に画面が消えた場合の対処方法(復帰方法)

・通話中に画面が暗くならない方法(設定の見直し)

を解説していきます。

原因はいくつかありますが、多くは「画面消灯の設定」や「近接センサー」が関係しているかと思われます。

また、画面が消えてしまった場合は電源ボタンを押すと画面がつきますので、こちらも順番に解説していきますね。

スポンサーリンク

【通話中に画面が消えたら電源ボタンを押せばOK!】

通話中に画面が消えて操作できなくなったら

「電源ボタンを一回押す」

これで画面がついて操作できるようになります。

画面がつかないと焦りますが、復帰方法は意外と簡単です。

Xperia など電源ボタンに指紋センサーが付いている機種なら、そっと指を押し当てるだけで画面がつきますよ。

【注意点】

「ユーザー補助」にある「システム操作」で「電源ボタンで通話を終了」を「ON」にしている場合は、2回続けて押すと電話が切れてしまうので気をつけましょう。

画面が消えている状態で一回押すだけなら大丈夫ですが、必要に応じて設定を変更しておいてもよいでしょう。

◆「電源ボタンで通話を終了」

1.「設定」アプリから「ユーザー補助」をタップします。

ユーザー補助

2.「システム操作」をタップ。

システム操作

3.「電源ボタンで通話を終了」を「ON」または「OFF」にする

電源ボタンで通話を終了 ON/OFF

電源ボタンで通話を切りたい方は「ON」に。誤操作で通話を切らないようにしたい場合は「OFF」でよいかと思います。

自分の使い方に合わせて ON/OFF を選びましょう。

ただし、スマホ機種、Android バージョンの違いにより「電源ボタンで通話を終了」を「ON」にして画面が消えている状態で電源ボタンを押すと通話が切れる機種もありました。
おそらく Android 12以降であれば大丈夫かと思いますが「電源ボタンで通話を終了」を「ON」にしている方は、画面が消えている状態で電源ボタンを押して電話が切れないか予め試しておくことをおすすめします。

【画面消灯の設定を見直してみよう】

電話中に画面が消えて真っ暗になってしまう原因のひとつは「画面消灯の設定」です。

バッテリー消費を抑えるため一定の時間が経つと画面が消える機能なのですが、これは電話中でも機能します。

といっても「近接センサーで画面が消える場合」は「耳から話したときに画面がつく」仕組みになっているので通常の通話では画面消灯してしまうことは少ないと思います。

しかし、耳から遠ざけている間に画面消灯の時間になってしまうと耳に近づけて近接センサーが働いても画面はつかなくなってしまうのです。

なので、スマホを遠ざけて話すことが多い方は「画面消灯の設定」を見直してみるのもおすすめです。

1.「設定」アプリの「画面設定」をタップします。

画面設定

2.「画面消灯」をタップします。

画面消灯

3.もし「15秒」や「30秒」になっていたら「1分」以上に変更してみましょう。

画面消灯 時間

省エネを意識して時間を短くするのは賢い方法ですが、通話中に画面がよく消えてしまう場合は時間を長く設定してしばらく様子をみてみるのがよいかと思います。

【スピーカー通話では画面は消える】

スピーカーモードで通話していると「画面消灯の設定」を長くしても基本、画面は消えてしまいます。

画面を操作したいときは「電源ボタンを一回押す」で画面をつけましょう。

スマホ 通話 スピーカー

↑スピーカーモードではどうやっても画面は消える。電源ボタンを押して画面をつけてから操作しよう!

【近接センサーの汚れ、故障が原因】

スマホには「近接センサー」という機能がついています。

電話をする際にスマホを耳に近づけると自動的に画面が消えて、耳や頬に当たって誤操作が起きないようにする仕組みです。

スマホを操作する男性

スマホが耳や顔に近づいている時には画面が消えるようになっているのですが、近接センサーが汚れているとスマホを顔から離しても画面が消灯したままになることがあります。

顔や耳にくっつけたことでスマホが汚れることもありますね?

もし、スマホが汚れているようなら近接センサーの辺りを綺麗にしてみましょう。

近接センサーはスマホ機種ごとに付いている場所が違うので取扱説明書を読んで確認してみてくださいね。

また、近接センサーや他の部位が故障することもないとはいえません。

「近接センサーの掃除しても画面がつかない」「画面消灯の設定も見直した」「電源ボタンを押しても画面が消えたまま」の場合はショップなどで故障かどうか相談してみることをおすすめします。

【まとめ】

筆者の場合、よくあるケースは「スピーカーで話していて画面が消えた」です。

電話切れないし、他の操作もできないので非常に焦ります。

通話中に画面が消灯してしまったら「電源ボタンを一回押す」で画面がつくので慌てず対処しましょう。
(*´▽`*)b

スポンサーリンク
この記事を書いた人
shima

当メディアにお越しくださりありがとうございます。管理人の shima(しま)です。
スマホの使い方記事を10年以上書き続けています(※このサイトは2016年から)。筆者自身、苦労してスマホを覚えているため解説する際にちょっとしたコツなども教えることができるかと思います。
難しいスマホ用語も「納得できた!」とスッキリ解決していただけるよう、わかりやすく説明をしていけたらと考えております。

Shimaをフォローする
操作・設定
シェアする

コメント

  1. 神山葉子 より:

    電話中に画像が暗くなり電源を切る事が出来ません?

    • shima Shima より:

      >神山葉子 様
      コメントありがとうございます。

      通話中に画面が消えて操作できなくなったら「電源ボタンを一回押す」
      これで画面がついて操作できるようになります。
      詳しくは記事本文をお読みください。

      「通話を切る」でなく「電源を切る」場合も一度、画面を表示して電源キー長押しメニューを出す必要があります。

タイトルとURLをコピーしました