不明なサードパーティ?危険な状態?Wi-Fiセキュリティ対処法

Android スマホの使い方 初心者編 > スマホ情報・ニュース > 不明なサードパーティ?危険な状態?Wi-Fiセキュリティ対処法

不明なサードパーティ?危険な状態?Wi-Fiセキュリティ対処法

【ノートン モバイルセキュリティで警告異常の不具合】

2018/3/28にAndroid版セキュリティ対策アプリ「ノートン モバイルセキュリティ」でWi-Fi接続時に過剰に警告表示されてしまう不具合がありました。

多く見られたのは下記の、Wi-Fiセキュリティ機能の画面での警告表示です


「不明なサードパーティがこのネットワークを危険な状態にしているため、通信が見られたり改ざんされる可能性があります」

また、「SSLの復号化」(が行われている)との警告も。


しかし、これらはスマートフォンがWi-Fi接続中に安全な状態であっても表示されてしまう「不具合」だったようです。


ノートン モバイルセキュリティ 公式Twitterより



不具合は現在は修復済みで、アプリを更新すると直るようになっています。




スポンサーリンク





【対策方法】

今まではなんともなかったのに2018/3/28からWi-Fiを繋ぐとノートン モバイルセキュリティのWi-Fiセキュリティ機能の画面に警告文が出てしまう。またはホーム画面に警告文が表示される。

そんな場合は今回の不具合の可能性があります。

Google Play のノートン モバイルセキュリティの「更新」ボタンをタップしてアプリを更新しましょう。


更新するだけで警告文は消えて安全な状態に戻ります。

↓更新すると赤色の警告画面から緑色の安全な状態のWi-Fiセキュリティ画面になる

Wi-Fi セキュリティ


更新しても警告表示が直らない場合は「Wi-Fiセキュリティ」をタップして再スキャンすると直るそうです。



【ちょっと解説】

筆者自身、スマホにノートン モバイルセキュリティをインストールしていたので通知音でこの警告を知りました。

赤色で警告が出たのでびっくりしましたが、普段使用している自宅のWi-Fiだったのでこれは変だなと、念のためWi-FiをOFFにして様子を見ることにしました。

しかし警告表示は直らないのでGoogle Playのノートン モバイルセキュリティのページを見てみるとレビューの欄に自分と同じ警告が出るとの報告がたくさん!

参考にしながらアプリの「更新」をしてみると直りました。

アプリの仕様変更の際に発生してしまった不具合なのだそうですが「不明なサードパーティがこのネットワークを危険な状態にしているため、通信が見られたり改ざんされる可能性があります」なんて警告が出ると驚いてしまいますね。

ただ、今回は不具合でしたが本当に危険なネットワークに繋がっている場合もあるので、よくフリーWi-Fiスポットを使っているという方は注意したほうがよいでしょう。

アプリを更新しても警告が消えない場合は本当の警告なのかもしれません。アプリ更新済みの状態で警告表示されるWi-Fiには繋がないことをおすすめします。

参考記事:Wi-Fiスポットとは


ちなみに今回、不具合があったのはアプリはセキュリティ対策アプリの「ノートン モバイルセキュリティのWi-Fi セキュリティ機能」のことであって、VPNアプリの「ノートン WiFi プライバシー」のことではありません。名前が似ているので間違えないようにしてくださいね。
(・∀・)b




スポンサーリンク





関連記事

  1. ネットスラングとは?「草」「厨房」「小並感」って何?
  2. 【用途別で選ぼう】スマホ三脚 おすすめ3選!
  3. スマホ拡大鏡 おすすめ スマホの画面が大きく見える!
  4. スマホスタンドおすすめ 厳選5種類!
  5. 【大人のおしゃれ】手帳型スマホケース【厳選7種類】
  6. 動画視聴ならスタンドタイプ手帳型スマホケース
  7. スマホケースはカビに注意!カビ防止対策はいつも清潔に。
  8. 【めざましテレビで紹介】スマホ除菌ケースでスマホ洗い
  9. 全機種対応 手帳型スマホカバーの注意点をチェック!
  10. スマホの使い方で年齢がわかる診断をやってみた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。