Galaxy Note10+ スクリーンショット

Android スマホの使い方 初心者編 > 操作・設定 > Galaxy Note10+ スクリーンショット

Galaxy Note10+ スクリーンショット

【Galaxy Note10+ SC-01M スクリーンショット】


docomo Galaxy Note10+ SC-01M のスクリーンショットの方法を紹介します。

Galaxy Note10+ SC-01M スクリーンショット


使用するボタンが左側にあったりボタン名が変わったりしたため、最初は戸惑うかもしれませんが基本は今までと同じです。

「サイドキー」+「音量DOWNボタン」の同時押し

でスクリーンショットが撮影できます。


ギャラクシー Note10 ケース 防爆裂 Galaxy Note10 Plus 対応 uovon マグネット式 360°全面保護 docomo SC-01M クリアケース 液晶画面フィルム付き アルミバンパー 両面9H強化ガラス 擦傷防止 ガラスカバー・ブラック

新品価格
¥2,399から
(2020/1/6 19:58時点)




【スクリーンショットの解説と注意点】

Galaxy Note10+ SC-01Mの「サイドキー」とは電源キーとBixby キーが一緒になったボタンです。電源キーと呼んだほうがわかりやすいかもそれませんが、ここでは正式名称のサイドキーと呼ばせてもらいます。

また、「サイドキー」と「音量DOWNボタン」を同時に押すまでは同じですが、長押しではありません!

短く同時押しというのでしょうか。押せばすぐにスクリーンショットが撮れるようになりました。

ちなみに「サイドキー」と「音量DOWNボタン」を同時に長押しすると「電源OFFメニュー」になるのでこちらも覚えておきましょう。


スクリーンショットの手順をまとめると、

1.撮りたい画面を表示させておく。

2.「サイドキー」+「音量DOWNボタン」を同時に押す。

3.スクリーンショット撮影、自動保存されます。

保存されたスクリーンショット画像はフォトアプリ等で見られます。



【筆者のちょっと一言】

Galaxy Note10+ ではBixby キーが廃止され、電源キーと一緒になったサイドキーというボタンが生まれました。

このサイドキーは単体、または音量ダウンキーとの組み合わせで様々なアクションが取れるようになっています。ある程度、自分の好きなようにカスタマイズもできます。

ただ、スクリーンショットを撮る場合には「短く同時押し」になっていたり、端末の左側にボタンがあるため、ちょっと慣れが必要かもしれませんね。




スポンサーリンク





関連記事

  1. プライバシーダッシュボード(Android 12)とは?その使い方を解説
  2. Android 12 でのマナーモード設定
  3. Galaxy S22 Ultra SC-52C スクリーンショット方法
  4. Galaxy S22 SC-51C スクリーンショット方法
  5. Android 12 新デザインのクイック設定パネル 変更点と使い方
  6. Android 12 縦長スクロールスクリーンショットのやり方
  7. 緊急速報メール 履歴の確認方法
  8. びよ~んと伸びるストレッチオーバースクロールを無効にする方法
  9. サイレントモードをオフにするには
  10. サイレントモードとは?使い方を解説


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。