Google Pixel 8 Pro スクリーンショット方法

Android スマホの使い方 初心者編 > 操作・設定 > Google Pixel 8 Pro スクリーンショット方法

Google Pixel 8 Pro スクリーンショット方法

Google Pixel 8 Pro スクリーンショット方法


Google Pixel 8 Pro のスクリーンショット方法は、

「電源キー」+「ボリュームキー 小」を同時 短押し

となります。


Google Pixel 8 Pro は、多くの Android スマホと異なっていて、「電源キーとボリュームキーの位置が上下逆」なので、最初は操作ミスしやすいかと思います。

注意してみてください。



スポンサーリンク






【スクリーンショットの手順 詳細】


Google Pixel 8 Pro は電源キーとボリュームキーの配置が、他のスマホと違って「上下の位置が逆」になっています。

すぐに慣れますが、最初のうちはボタンを確かめながらやるとよいでしょう!


1.スクリーンショットしたい画面を表示させておきます。

2.「電源キー」と「ボリュームキー 小」を同時に「短く」押します。

3.スクリーンショット画像が撮影されます。

 保存された後、画面下部に一定時間、スクリーンショットのサムネイル画像が表示されます。

4.サムネイル画像にあるメニューボタンから画像の編集や共有が行えます。

 左右にスワイプすることでサムネイル画像はすぐ消せます。サムネイル画像を消しても、最初に撮ったスクリーンショット画像は保存されているのでご安心を。

撮影したスクリーンショット画像は Google フォトなど画像閲覧アプリで見ることができます。

ただ、著作権保護などの理由で一部のアプリ画面ではスクリーンショットできない場合があります。



【タスクボタンを使ったスクリーンショットやり方】


1.「タスクボタン(アプリの履歴ボタン)」をタップします。

2.撮りたいアプリ画面を選んで、画面下に現れる「スクリーンショット」のボタンをタップします。

 ※アプリ履歴は左右にスワイプできます

3.スクリーンショットが保存されます。

 ※ジェスチャー・モードの場合でも履歴画面を表示すれば同様の手順でスクリーンショットできます。


詳しい方法は、こちらのタスクボタンからスクリーンショットを撮る方法をご覧ください。機種は異なりますがイメージが伝わるでしょう。



【撮った時に小さなサムネイル画像が出るのはなぜ?】


スクリーンショットを撮ると小さい画像「サムネイル」が画面下に一定時間、表示されます。

サムネイルが表示されている間にサムネイルやメニューボタンをタップすることで「画像の編集」「メール添付」「SNS共有」などができます。

撮ったスクリーンショットをすぐSNSに投稿したい、画像加工したいなんて時にときに使える機能です。

サムネイルは「左右にスワイプで消せます。サムネイルを消しても最初に撮ったスクリーンショットが消えることはありません。



【その他のスマホ機種のスクリーンショット方法】


最近、発売したdocomoのスマホ機種のスクリーンショット方法を載せてあります。調べたい機種と同型のモデルならスクショ方法も同じかと思われますので是非、参考にしてみてください。

その他のスマホ機種のスクリーンショット方法はコチラ



【まとめ & 筆者のちょっと一言のコーナー】


Google Pixel 8 Pro のスクリーンショットは、Android に慣れている人ほど操作ミスしがちになると思います。

でも、筆者が実際に試してみたところ、7の頃と比べてボタンが押しやすく、スクショしやすくなったように感じました。予め、音量ボタンの「小」の位置を、しっかり確認してから押すと良いと思いますよ。


さて、Google Pixel シリーズの最高峰(2023/10時点)、Google Pixel 8 Pro が登場!

どうしても値段が高い印象がありますが、性能的には文句なし!と言ったところ。AIによる写真加工も面白そうですよね。

参考:docomoでは、RAM 12GB/ROM 256GB(※カラー Obsidian ROM 512GB モデルはドコモオンラインショップのみ販売)
カラー Porcelain はdocomoでは取り扱ってなさそう。

このGoogle Pixel 8 Pro、持ってみると「触り心地がかなりいい!」んです。このなんともいえないソフトな感触です。デザインと質感が柔らかいイメージで女性受けもよさそう。

Google Pixel 8 Proに興味がない人でも、一度さわってほしい感触ですね!

サイズは「約162.6×約76.5×約8.8mm」となっていますが、重量が「約213g」と重いところがちょっと残念。やはり200gを超えると重さは確実に感じるので、実際に持って、触ってからの購入を決めるのが絶対ですね。

カラーは水色っぽい「Bay」が爽やさと上品さを兼ね備えていていい感じ。黒っぽい「Obsidian」は重厚感があり、まさにハイエンドモデルって感じ。持ってみると見た目よりぐっと高級感も味わえる一台だと思います。

個人的な好みになってしまい申し訳ありませんが、このハチマキデザインでなければ購入候補の一台となっていたでしょう。Google さん、Pixel を一度、ガラッとイメチェンしてみません?



スポンサーリンク



関連記事

  1. 壁紙ぴったんで拡大しちゃう壁紙を加工修正
  2. android 壁紙サイズが大きくなる!?画像加工で解決!
  3. ワイヤレス充電とは?仕組みを解説
  4. アイコンの大きさ変更方法(スマホ)
  5. リフレッシュレートとは?(スマホ)
  6. android 壁紙サイズを合わせる方法
  7. アプリをすべて更新する方法
  8. アプリの更新通知をオン/オフする方法
  9. スマホのセルフチェックとサポートについて
  10. Android 壁紙の変更【ホーム画面長押しから変える方法】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。