Galaxy Active neo スクリーンショット撮り方

Android スマホの使い方 初心者編 > 操作・設定 > Galaxy Active neo スクリーンショット撮り方

Galaxy Active neo スクリーンショット撮り方

今回は、Galaxy Active neo のスクリーンショットの撮り方を説明します。

Galaxy Active neo SC-01H はシリーズ史上かつてない頑丈さ売りのアクティブ系スマホ。

たた、いつもスクリーンショットのことになると「このギャラクシーはどうやってスクショ撮るの?」と聞かれることがあります。

シリーズを通して取り方は変わっていないのですが、他のスマホと異なるので覚えにくいのかもしれません。

Galaxy Active neoもスクリーンショット方法は

「電源キー + ホームキー」同時長押し で撮れます。




【スクリーンショットの方法】

少し解説を加えて説明します。Galaxy Active neo のスクリーンショット手順ですが、

「本体右側の電源キー + 正面下のホームキー」を同時に長押し。です。

これで表示されている画面を画像保存できます。


【ポイント】

ボリュームキーは使いません!

他のスマホと違い、Galaxy シリーズのスクリーンショットは「ホームボタン」を使います。

筆者が知る限り、ずっとこの方法なのですが他のスマホ機種と操作がことなっているので間違えやすいのです。


そして間違えやすい要素はもうひとつ。

Galaxy Active neoはタフなスマホとして登場。

落としても割れない(※条件によりますよ)頑丈さや防水機能が売りのアクディブ系スマホです。

また、「バッテリー温存モード」が付いていることも特徴。


なぜスクリーンショットの説明でこんな話が出てく来るかというと・・・、

このバッテリー温存モードにするために使うスマホ本体左側の

「アクティブキー」が「電源キー」と似ていて区別しにくいのです!


このアクティブキーは長押しで「バッテリー温存モード」に移行できるのですが、スクリーンショットする際、このボタンと間違えやすいんですね。

間違いやすいかどうかは個人の感想ですが覚えておいて損はなし。

少なくとも筆者は勘違いしました。

ええ。押し続けちゃいまいしたよ。


ちなみにバッテリー温存モードはバッテリーの持ちをよくするためのもの。

アウトドアで活躍するであろうこの機種にはぴったりの機能ですね。

このモードにするとなんと5日間(条件によります)も電池が持つみたいだからかなり心強いです!


【まとめ】

スクリーンショットの場合、

本体右側にある「電源キー」。

それと「ホームボタン」を使います。

※ボリュームキーは使いません。


Galaxy シリーズのスクリーンショットは他のスマホと操作が異なります。

Galaxy を購入予定の方はこの機会に覚えておきましょう!
(*´▽`*)b



スポンサーリンク





関連記事

  1. 自撮り棒は有線か無線か?
  2. 自撮り棒と電波法違反について
  3. 通知ランプ(LED)を消す設定
  4. Yahoo!ブラウザ 自動ログインの解除方法
  5. スマホ メール 基礎編
  6. 長押し時間の設定方法
  7. トグル入力OFFで素早い入力を!
  8. Wi-Fiが勝手にOFFになる?スリープ時のWi-Fi接続設定
  9. android 6.0 アップデート後に音割れ不具合
  10. デベロッパーとは


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。