Wi-Fiが勝手にOFFになる?スリープ時のWi-Fi接続設定

Android スマホの使い方 初心者編 > 操作・設定 > Wi-Fiが勝手にOFFになる?スリープ時のWi-Fi接続設定

Wi-Fiが勝手にOFFになる?スリープ時のWi-Fi接続設定

【スリープ時のWi-Fi接続について】

スマホのWi-Fiが勝手にOFFになってることってありませんか?

Xperia 等、一部の機種やOSバージョンで起こるようですが、もしかしたら「スリープ時のWi-Fi接続」の設定が原因かもしれません。


実はAndroid スマホの機種により、

「Wi-Fiで繋いでいても画面が消えるとLTEになる」設定があるのです。

スリープ時(またはスリープモード)とは、スマホを操作しないで画面が消えて「待ち受け状態」になっている時のことです。※電源OFF状態のことではない

このスリープ時にWi-Fiの状態を「接続を維持する」や「接続を維持しない」等に設定できる項目があるのです。

今回は「スリープ時のWi-Fi接続について」の解説と設定方法の説明をしますね。



スポンサーリンク




初期状態で「接続を維持しない」に設定してあるとWi-Fiで繋いでいても画面が消えるとLTEに切り替わってしまいます。

なんでこんな設定があるの?と不思議に思いますよね?

これはスマホを操作している時にだけWi-Fi「ON」、操作しない時はWi-Fi「OFF」にしてバッテリーの持ちをよくする設定になっているのです。

とはいえ、様々なアプリが通信しているスマートフォンですから画面が消えているときにWi-Fiが切れてしまうとモバイル通信データ量が増えてしまいます。

また、データの同期が必要なアプリで「Wi-Fi利用時にのみ同期」などの設定をしていると、スリープ時の際には自動同期が行われなくて不思議に思う方も少なくないでしょう。


困っている方、設定を見直したいは一度、状態確認してみることをおすすめします。



【スリープ時のWi-Fi接続 設定方法】

1.「設定」から「Wi-Fi」をタップします。


2.サブメニューから「詳細設定」へ進みます。

※3つの点々や3本線のアイコンがサブメニューです。


3.「Wi-Fi詳細設定」の画面になりますので「スリープ時のWi-Fi接続」をタップ


4.「スリープ時のWi-Fi接続」の方法を選びます。

スリープ時のWi-Fi接続設定

※操作方法、設定名称はスマートフォンの機種により異なります


スリープ時のWi-Fi接続 の設定の種類は

・接続を維持する

・充電時は接続を維持する

・接続を維持しない


の3つから選ぶことができます。


設定の選択目安としては・・・

モバイル通信データ量の使用を抑えたい、Wi-Fiでの自動同期をスリープ時にも行いたい時には「接続を維持する」を選択するのがおすすめ。

電池を長持ちさせたい場合は「充電時は接続を維持する」や「接続を維持しない」がおすすめかと思います。


このようにスマホの利用目的に合わせた設定が可能です。

ただ、筆者としてはモバイル通信のデータ量をわずかでも抑えたいという方が多いと思うので、Wi-Fiの「接続を維持する」にしておいたほうが無難ではないか思いますね。
(*´▽`*)b



スポンサーリンク




関連記事

  1. 自撮り棒は有線か無線か?
  2. 自撮り棒と電波法違反について
  3. 通知ランプ(LED)を消す設定
  4. Yahoo!ブラウザ 自動ログインの解除方法
  5. スマホ メール 基礎編
  6. 長押し時間の設定方法
  7. トグル入力OFFで素早い入力を!
  8. android 6.0 アップデート後に音割れ不具合
  9. デベロッパーとは
  10. ディズニーモバイル DM-01G スクリーンショット方法


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。