Google Play とは

Google Play とは

【Google Play(グーグルプレイ)とは何?】

スマホを使う上で切っても切り離せないのがアプリ。

そのアプリをはじめ、様々なデジタルコンテンツがたくさんあるGoogle Playとは一体どんなサービスなのか?分かりやすく解説します!

Google Play

Google Play とはAndroid スマートフォン/タブレット端末向けの「アプリ、ゲーム、映画、書籍、ニュース」などデジタルコンテンツの配信サービスです。

Google アカウントさえ持っていればPCからでも利用することが出来ます。

※Android 専用サービスはPCでは利用できません。PCからAndroid 端末へのアプリ遠隔インストールなどは可能。

Android スマートフォンを使っている方は Google Play を利用して様々なアプリや映画、本、音楽、ゲームなどを楽しむことが出来ます♪



スポンサーリンク





【アクセス方法】

「Play ストア」アプリをタップすれば Google Play のトップ画面が表示されます。ここが入口になります。

Play ストア

Play ストア


Google Play

Google Play トップ画面


この画像では大きく「アプリとゲーム」「エンタメ」に分かれているようですが、レイアウトは変わることがあるので気にせず興味のあるコンテンツをタップしていっても構いません。

【ポイント】Google Play と Play ストアの違い

・「Google Play」はアプリ・映画・書籍等の配信サービス名 

・「Play ストア」はGoogle Playを利用するためのアプリ名



【好みのコンテンツを探してみよう!】

Google Playには便利なアプリやマンガ、動画、ニュースサービスなど様々な種類のコンテンツがあります。

コンテンツとは、直訳すると「情報の中身」という意味なのですが、ここでは難しく考えず「情報サービス」とでも捉えてもらえればよいと思います。デジタルデータであるアプリなどもその一種ということですね。

トップ画面上部の検索窓からでもお目当てのコンテンツを探し出すことは出来ますが、まずは目的のジャンルのページに移動してから検索したほうが探しやすいと思います。

1.画面左上に三本線があるのがわかりますか?これは「メニュー」を表すアイコンです。タップしてみましょう。

メニューアイコン


2.カテゴリーメニューが表示されます。

カテゴリーメニュー


「アプリとゲーム」「エンタメ」を軸に「映画&テレビ」「音楽」「書籍」「ニューススタンド」などがあります。

カテゴリーをタップしてお目当てのサービスを探してみましょう。

キーワードがあれば検索するのがおすすめですが、どんなアプリやサービスがあるのかいろいろ見てみるのも楽しいですよ。思わぬ発見があるかもしれません♪

エンタメ ジャンル

↑「エンタメ」では映画&テレビ、書籍、ニュースなどのジャンルから好みのデジタルコンテンツを選べます


初めて Google Play でアプリやマンガ、映画などのコンテンツを入手する場合は練習も兼ねて「無料」のものを入手してみるのがよいでしょう。

また、コンテンツにはユーザーの「レビュー(使った感想など)」が書かれていることが多いです。

評価の良い書籍を購入したり、安全性の高そうなアプリをインストールするなど、レビューを参考してみることは重要だと思います。
(*´▽`*)b

参考記事:
アプリのダウンロード/インストール方法
Google Play のアプリの安全性について

※Google Play は、2012年3月にアンドロイド・マーケット(Android Market)からGoogle Playへと名称を変更しました。




スポンサーリンク





関連記事

  1. Google アプリ「繰り返し停止」の不具合発生と解決方法
  2. スマートアラームが鳴らない場合の対処方法
  3. honto電子書籍ストアのご紹介・支払い方法など
  4. スマホ 英語でなんという?
  5. スマホケースを【Birth.】の誕生日色で選ぼう!
  6. 非通知電話を拒否する方法
  7. Yahoo!のおすすめ情報メールを配信停止する方法
  8. Android スマホでアプリが起動できない不具合
  9. ドコモメール障害【現在復旧】送受信できない不具合
  10. ドコモメールのチカチカ点滅 直し方

1件のコメント »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。