電池残量ウィジェット

電池残量ウィジェット

【Android 電池残量ウィジェット】

スマートフォンの電池アイコンって小さくて見にくいと思いませんか?

バッテリー残量が一目でわかるウィジェットがあればと思ってる方にシンプルでおすすめのバッテリーウィジェットがあります。※正確にはウィジェットが付いてるアプリのことです

《電池 – Battery》


電池 - Battery


※この記事のアプリ情報は2017/4/6時点のものです。


こちらは無料版です。

「電池 – Battery」には「ウィジェット」機能が付いているのでホーム画面でバッテリー残量が確認できます。シンプルでクールですが、見た目も可愛いウィジェットなので女性の方にもおすすめ。

また、ステータスバーに残量を「パーセント」表示することも可能。

電池 - Battery ウィジェット

設置も簡単なのでスマホ初心者の方にもおすすめのアプリですよ。




スポンサーリンク





【ウィジェットの大きさと種類】

「電池 – Battery」はバッテリーの残量を表示するアプリです。

ウィジェットは大小、バッテリー横向き縦向きと好みの大きさやタイプを選んで設置できます。

電池ウィジェット種類

ウィジェットには「残量」と「電池の残り時間(だいたいの目安)」が表示されます。



【使い方】

電池 – Battery はスマホのバッテリーの状態が確認できます。

アプリのアイコンやウィジェットをタップすると大きな「電池」が現れて「残量・充電状態」が表示されます。

バッテリー状態画面


また、右にスワイプするとバッテリーの「温度」や「電圧」など、おおよその現状確認ができます。

バッテリー状態



下部のボタンでグラフなどのデータ画面、設定画面に移動できます。

チャート&設定など

「Charts」=バッテリー使用状況がグラフで表示

「使用」=スマホの「設定画面→電池使用量」画面へ移動。電池使用量順にアプリケーションが表示されます。

「Settings」=アプリの設定画面表示



【ステータスバーに電池残量を%表示する方法】

ステータスバーにバッテリーの残量が「パーセント」表示されない機種の場合、この機能が役立ちます。

また、ウィジェットは要らないけれどステータスバーだけに表示させたい方にもおすすめ。

設定は簡単です。「Settings」から「Notifications」をONにすればOK!

ステータスバーに電池残量を%表示

ステータスバーに電池残量がパーセント表示されます。

ステータスバーを下方向にスワイプすると詳細が。タップすることでアプリ画面へと移動できるなど、シンプルですがなかなか便利なアプリとなっています。




【アプリレビュー:電池 – Battery】

スマホは電池アイコンが小さくて見にくいと感じていたので、ウィジェットが表示できるものを探して見付けました。

ウィジェットが大きくて見やすい!

一目でバッテリー残量が分かって重宝しています。

特にバッテリー消費を抑えるような機能はなく電池残量を表示するというシンプルなアプリですが、そのため動作も軽くて使いやすくスマホ初心者の方にもおすすめのアプリ&ウィジェットかと思います。
(σ・∀・)σ


Android アプリ『電池 – Battery』をGoogle Play からインストールする


Google Play でインストール


※この記事のアプリ情報は2017/4/6時点のものです。

アプリインストール時の注意




スポンサーリンク





関連記事

  1. Volume Ace Free 使い方
  2. メモリそうじ専科 使い方
  3. Yuzu ブラウザ 使い方
  4. Slider Widget 音量調節
  5. IMEとは
  6. みんなの顔文字辞典 使い方
  7. OneNoteのバッジ使い方
  8. OneNote 使い方
  9. スマホで動画撮影
  10. スマホのカメラ 使い方


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。