Twitterがパスワード変更を勧める

Android スマホの使い方 初心者編 > スマホ情報・ニュース > Twitterがパスワード変更を勧める

Twitterがパスワード変更を勧める

Twitterは2018/5/3に日本人を含める約3億3千万人以上の利用者に対してパスワード変更を呼びかけました。

理由は社内システムのバグによりパスワードを入力する際、ハッシュ化処理前に保存されてしまったためだそうです。

Twitterでは現在、バグの修正は完了しているそうです。内部調査によりパスワードが外部に漏れたり、第三者による不正・乱用は確認されていないようですが、念のため全ユーザーにパスワードの変更を呼びかけています。
また、他サービスで同じアカウントのパスワードを使用した場合にもパスワードの変更を検討するように勧めています。


◆メールでは『アカウントセキュリティに関するお知らせ』のタイトルで通知されました。

Twitterからのメール(一部)

Twitter パスワード変更 通知


※ハッシュ化とはパスワード管理などに使われる技術のことです。通常の暗号化と異なり復合できないようになっているため、例えば社内の人間がユーザーのパスワードを見てもわからない仕組みになっています。もっと詳しく知りたいという方は「ハッシュ化」で調べてみてくださいね。


Twitter社からは予防措置としてパスワードの変更、そして同じ Twitterアカウントのパスワードを使用した全てのサービスでのパスワード変更を検討してくださいと通知しています。

検討とはつまり念のためパスワード変更してくださいということです。




スポンサーリンク





Twitterは代表的なSNSサービスですからたくさんの人が利用しています。

今回の件をTwitterアプリの通知、またはメールで知った方も多いでしょう。



で、どうすればよいのか?ですが、

対処方法としては「パスワード変更」が最も望ましい対処法です。



確かにパスワード変更は面倒くさいですし、アカウントは持っているが今はTwitterをやっていないという人もいるでしょう。

しかし、今回のTwitterのバグではパスワードが「どれぐらいの期間、安全でない状態で保管されていたのか」はわからない状況なのです。※2018/5/4時点

アカウントの「乗っ取り」でフォロワーさん達に迷惑が掛かってしまうおそれもあります。早めにパスワードの変更をしておきましょう。



【パスワードの変更方法】

Android 用のTwitterアプリでのパスワード変更方法をご紹介します。


1.自分のアイコンをタップするか、Android アプリならば左端から右へスワイプするとメニューが表示されます。


2.そこから「設定とプライバシー」→「アカウント」→「パスワード」へと進んでください。

「現在のパスワード」と「新しいパスワード」を入力します。

Twitter パスワード変更方法



3.「パスワードを変更」をタップすれば変更完了です。お疲れ様でした。




便利で楽しいSNSですが今回のような件もあるので、すぐ対処できるようにパスワードは忘れずしっかり覚えておきましょう。
(´・ω・`)b




スポンサーリンク





関連記事

  1. 不明なサードパーティ?危険な状態?Wi-Fiセキュリティ対処法
  2. Wi-Fiとは
  3. 自撮り棒 有線 無線 おすすめは?
  4. 自撮り棒と電波法違反について
  5. 通知ランプ(LED)を消す設定
  6. Yahoo!ブラウザ 自動ログインの解除方法
  7. スマホ メール 基礎編
  8. 長押し時間の設定方法
  9. トグル入力OFFで素早い入力を!
  10. Wi-Fiが勝手に切れる?スリープ時のWi-Fi接続設定


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。