GPSとは

GPSとは

【GPSとは】

Global Positioning System(グローバル・ポジショニング・システム)の略で、

地球上での現在位置を測定するためのシステムのことです。

カーナビ等で使われ、ご存知の方も多いですよね。


アメリカ合衆国によって運用される衛星測位システム。全地球無線測位システム。

アメリカ合衆国が打ち上げた約30個の「GPSのための衛星」のうち、目標の上空にある数個の衛星が信号を発信。GPS受信機がその「信号を受け取る」仕組みになっています。

受信した信号により「受信者」は現在位置を知ることが出来ます。


もともとは軍事用に開発されたシステムですが1990年代からは航空機や船舶のより安全な航法システム、地理の測量機器などで一般に利用されるようになりました。

さらに「時間」を計ることが可能なため、受信者(受信機)の「移動速度」を求めることができます。カーナビゲーションシステムで「目的地まであと何分」といった所要時間の案内が出来るのはこのためです。



【スマートフォンのGPS機能】

2018年現在、ほとんどのスマートフォンにGPSが搭載されています。

マップやナビゲーションでGPS機能は大活躍。ドライブ、登山、ランニング、ツーリングなどに利用されています。

スマートフォンのカメラでは撮影写真にデータとしてGPSの位置情報を記録できます。

参考:写真の位置情報(ジオタグ)の設定

また、セキュリティ関連の利用法として位置情報による児童、年配者の保護にも役立っています。




スポンサーリンク




関連記事

  1. SMSとは メールと何が違うのか?
  2. 5Gとは
  3. 置き配 Amazon 設定方法
  4. アプリと通知とは
  5. d払いとドコモ払いの違いって?
  6. Google play ギフトコード 購入方法(ドコモ払い)
  7. 生体認証とは
  8. 迷惑電話を拒否する設定
  9. 迷惑電話ストップサービス 設定方法
  10. SNSとは


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。