充電の仕方

充電の仕方

【バッテリー充電の仕方】

スマートフォンの内蔵バッテリー(内蔵電池)を充電する手順をご紹介します。

バッテリー


今回は「スマホ初心者さん向け」にバッテリー充電の方法について解説していきますね。

ガラケー(携帯電話)と同じくバッテリー充電なしでスマートフォンは動きません。

基本、取扱い説明書通りに正しい充電をしましょう。



【バッテリー充電の基本】

◆基本は取扱い説明書に記載されている充電器を使用する

◆バッテリーは消耗品のため寿命がある(充電を繰り返すと劣化していく)

◆ACアダプタのコード(またはUSBケーブル)をスマートフォンに抜き差しする際は、水平にゆっくりと行う



【バッテリー充電の手順】

1.バッテリーが少なくなったら電源は入ったままでよいのでACアダプタのコードを差し込みます。

ACアダプタのコード(またはUSBケーブル)とコンセントプラグはどちらかを先に繋いでもよいとされています。


2.コンセントにACアダプタのプラグを差し込みます。


3.充電が出来たらACアダプタを外します。

満タンまで充電してその後、時間が経ってしまっても大丈夫です。しかし、やはり繋ぎっぱなしはよくないので満タンになったら外すようにしましょう。



【注意点】

◆バッテリーは繰り返し充電していると、一回の充電で使える時間が短くなっていきます。「購入時の半分くらいの時間しか使えなくなった」場合、内蔵バッテリーの交換をおすすめです。※詳細は購入したショップなどで教えてもらえます。

◆最近のスマートフォンのバッテリーは本体との「一体型が主流」です。ご自分でバッテリー交換せず携帯ショップに依頼しましょう。もちろん、スマホの分解もNGです。

◆スマートフォンを操作しながら充電すると場合によってはバッテリーの寿命を短くしてしまうことがあります。特にバッテリーを消耗しがちなテレビ、動画視聴、ゲームなどはバッテリーの寿命を長持ちさせたい場合、控えたほうがよいでしょう。

◆古い機種のスマートフォンは急速充電のACアダプタに対応してない場合があります。必ずお使いのスマートフォンに合った充電器で充電しましょう

◆ワイヤレス充電(置くだけ充電など)が可能な機種は置く位置など、他の充電器より注意点が多いため事前に使用方法を確認しておきましょう。





スポンサーリンク





関連記事

  1. AQUOS sense3 SH-02M スクリーンショット
  2. Galaxy Note10+ スクリーンショット
  3. Xperia 5 SO-01M スクリーンショット
  4. 縮小拡大(ピンチイン/ピンチアウト)の方法
  5. ステータスバーとは
  6. OK GoogleをOFFにするには
  7. OK Google 設定(声で呼び出す)
  8. Google アシスタント ONにするには
  9. Google アシスタントとは
  10. スクロールとは

2 Comments »
  • 充電終了の知らせがあるんですか?

    • >飯田泰子 様
      コメントありがとうございます。
      充電終了のお知らせや合図があるかどうかはスマートフォンの機種によって異なると思います。

      また、音や光でお知らせする機能があったとしてもAndroidバージョンの更新などにより無くなる可能性も否定できないので注意が必用です。

      なのでお使いのスマートフォン機種の「充電時間の目安」から充電完了時間を判断するのがよいかと思います。充電充電の目安は取扱説明書に記載されています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。