フラップとは(スマホケース)

Android スマホの使い方 初心者編 > 用語など > フラップとは(スマホケース)

フラップとは(スマホケース)

【フラップとは(スマホケースの場合)】


フラップとは スマホケース


スマートフォンのケースやカバーはいろいろ種類がありますが手帳型のケースを使っている方も多いですよね。

フラップとはパタパタと開閉するものという意味でスマホケースの場合「フタ」を指します。

画面を覆える手帳型スマホケースのフタの部分ですね。

例えばフラップタイプとかフラップ式のスマホケースというのは画面が覆えるフタがついた手帳型スマホケースですよという意味になります。


ちなみに手帳型スマホカバーが流行りだした時期には縦開きフタのカバーのことをフラップタイプ、横開きフタのカバーのことをブックタイプなんて呼んでいたこともありますが、最近では「どちらもフラップタイプ」と呼ばれているようです。

縦に開くタイプのカバーは以前と比べて少なくなったかもしれませんが開いたときに横幅が大きくならないので握りやすいというメリットもあります。興味がある方は調べてみるとよいでしょう。

楽天市場:「スマホケース フラップ」で検索してみる

Amazon:「スマホケース フラップ」で検索してみる


ただし、手帳型スマホカバーをネット通販で購入する場合は注意が必要です。

実物を見れないため、自分の欲しいものと違っていないかよく確認することが大切です。

種類や形状も様々なものがありますが「フラップ」のような普段はあまり聞かないような用語も出てきますのでしっかり製品の説明を読んでから購入するようにしましょう。




スポンサーリンク





関連記事

  1. テザリングとは
  2. フォルダについて
  3. デフォルトとは
  4. 縮小拡大(ピンチイン/ピンチアウト)の方法
  5. チュートリアルとは
  6. タスクとは
  7. ステータスバーとは
  8. OK Google 設定(声で呼び出す)
  9. Google アシスタントとは
  10. スクロールとは


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。