アプリの終了方法

アプリの終了方法

【アプリの終了方法】

いろんな種類のあるAndroid スマホのアプリ。

動かすにはタップするだけで簡単に起動しますが「終了の方法がわかりにくい」と思いませんか?


例えばパソコンのソフトなら「閉じる」ボタンで終わらすことができますが、アプリには「閉じる」ボタンはありません。終了ボタンのあるアプリもあるのですが、ないものも多いですよね。

スマホのホームボタンを押すとホーム画面になるので一見、アプリが終了したかに見えますが、実は画面に見えていないだけで「アプリは終了」はしていません。


「え?終了してないの?」と驚かれる方も少なくないはず。


ではAndroid スマホのアプリを終了させるのはどうすればよいのか?

結論から言うと「アプリごとに終了の方法が違う」のです。


また終了させる必要のないもの、自動終了するアプリもあったりするので、その見分け方が難しいのです。

今回はアプリの終了方法といくつかの注意点をご紹介します。



スポンサーリンク





【アプリの終了方法】

アプリ終了方法はそのアプリによって取るべき「対応」が違います。

アプリによっては終了させないほうがよいものもあるので「終了」ではなく「対応」と言った方が正しいのかもしれません。


【その1】バックボタンで戻る 

最も一般的なアプリ終了法です。次回起動時にスムーズに動かすため、キャッシュが残る場合があります。


【その2】アプリの終了メニューで終わらせる 

アプリそのものに「終了メニュー」あるアプリはタップして終了させるのが望ましいです。

バックボタンを押し続けなければならないブラウザアプリなどに多いタイプ。


【その3】タスク一覧から終了させる 

タスクボタンで「最近使ったアプリ一覧」を表示させます。左右にスワイプして消すと「アプリ終了」となります。

既に終了している履歴だけのアプリも含まれますが、タスク(アプリ)全てを一度に終わらせることが出来ます。


【その4】スマートフォンの電源を切る

スマートフォンの電源をOFFにすることでアプリが一度終了します。

自動で立ち上がるアプリも多いですが、無駄なタスク(アプリを含めたシステムの働き)を終了させ、電源ONで再起動するとシステムもリフレッシュして立ち上がるので「動作が安定」します。

スマホは定期的に電源ON/OFFすることをおすすめします。


【その5】設定から強制終了させる(※要注意)

「設定」→「アプリケーション」→「実行中のアプリ」からアプリ一覧を表示させてひとつずつ「強制終了」させる方法もあります。

この方法は常に動かし続けないといけないアプリ(ウィジェット系やシステム関連)も無理矢理終了できてしまいます。

知識のある人が強制的な終了(アプリの暴走停止のため等?)に使う以外、あまりおすすめできない手段です。

特に安全に停止できないと警告が出るものはむやみに終了させず慎重に対応してください。


※ヒント:
ブラウザアプリなどで終了メニューがない場合はタブやウインドウをひとつずつ閉じていくと終了します。



【アプリはこまめに終了させるべきか?】

上記の【その1~その4】の方法でアプリを終了させ、それ以外は待機(ポーズ状態)にしておけば特に問題はないかと思われます。

アプリを次々と起動してそのままにするとスマートフォンの動きは重くなりますが、実はアプリを終了させるとキャッシュなどもクリアされるので当然、次の起動時に負荷がかかりスマホの動きが遅くなったりします。

アプリ自身も覚えておきたい情報はなるべく忘れず蓄えておきたいと思っているものなのです。・・・たぶん。


スマホの進化も早いので昔ほど重くなることも少なくなってきています。

神経質になる必要はないのでこの辺りの情報は「知識として覚えておくぐらいでよい」でしょう。


最近のスマホは長時間放置されたり、他のアプリが起動してメモリ不足になる場合はアプリを自動的に終了する仕組みになっているそうです。

とはいえ、スマホには常駐アプリや自動起動するアプリも多く、普段から頻繁にアプリを使い続けるとアプリがひしめき合う状態になって動きが遅くなります。

なので「こまめにアプリを終了させる」のは正しいのですが、やたらと終了させると起動時に時間がかかったりバッテリーが早く減るケースもあります。




【タスク一覧の起動中のアプリについて】

おや?難しい話になりそうで嫌ですか?

ちょっとややこしいかもしれませんが、予備知識としてざっと目を通しておくとアプリについて詳しくなれるかもしれませんよ。

Android 4.0以降のスマホではホームに「タスクボタン(ホームに無い機種もある)」があり「最近使ったアプリ一覧」が表示されます。

実はこれはアプリを使った履歴であってバックグラウンドで起動している全ての起動中のアプリという意味ではないそうです。

もちろん、起動中のアプリもこの中に含まれるので終了させたいアプリはこのタスク一覧画面でアプリを左右にスワイプして消すとアプリを終了させることが出来ます。

「起動中のアプリ」を確かめるためには「設定」→「アプリケーション」→「実行中のアプリ」が一覧で確認できます・・・が、起動中のアプリ全てが表示されるわけではないのが、これまたややこしいところなんですが(汗)。

一応、タップしてアプリ情報から「強制停止」させることはできますが本当に強制終了になるので、予期せぬトラブルが起こる可能性もあります。



【タスクキラー系アプリについて】

タスク(アプリや設定など)を一度に終了できるアプリです。Android アプリの有名な終了方法のひとつですがスマートフォン初心者の方にはちょっとわかりにくいですよね。

でも、使うだけなら簡単なアプリが多いので試しにインストールしてみるのもいいかもしれません。いろんなアプリが起動していることが解って勉強になりますよ♪
(σ・∀・)σ



スポンサーリンク





関連記事

  1. Youtube 視聴方法
  2. Google ドライブ 共有と解除
  3. Google ドライブ 使い方
  4. OneDrive 共有の解除方法
  5. OneDrive アプリ使い方
  6. 壁紙ぴったん 使い方
  7. VLC for Android 使い方
  8. Yahoo!メール 使い方
  9. Gmail 使い方
  10. Gmail のアーカイブとは


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。