スマホの画面下ボタン説明

Android スマホの使い方 初心者編 > 用語など > スマホの画面下ボタン説明

スマホの画面下ボタン説明

【スマホの画面下のボタンは何?】

Android スマートフォンにはホーム画面があります。

最初に電源を入れるとこのホーム画面が表示されます。


スマホ初心者の方だと、ここから何をどうすればよいのかわからなくなりますよね。

一応、ホームの見方は説明してありますが、

今回はホーム画面の下のほうにある「3つのボタン」について詳しく解説していきたいと思います。

スマホ 画面下 ボタン


まず目につく3つのボタン。機種によって呼び方は変わりますがここでは「キーアイコン」という名前で説明していきますね。




スポンサーリンク





【それぞれのキーアイコンの名称と機能】

画面下 ボタン 意味


◆戻る ボタン ※または バックボタン

直前の画面に戻る。

各メニューや通知パネルを閉じる。


◆ホーム ボタン

ホーム画面に戻る。

ロングタッチで Google アシスタントを起動する。


◆タスク ボタン ※または タスク/履歴ボタン

最近使用したアプリが一覧で表示されます。上下にスワイプすることで表示されたアプリをすべて見ることができます。

一覧から選んでタップすればそのアプリが起動します。

アプリの切り替えに使います(タスク切り替え)。

一覧から選んで左右にスワイプすればそのアプリを終了できます。


※キーアイコン説明は Xperia XZ1 を参考にしています。キーアイコンの名称や形、機能はスマホ機種により異なる場合があります。



【ヒントと解説】

機種によりまだキーアイコンのボタン形状が異なる場合がありますが、それでも最近になってカタチが統一されてきたと感じるので、ここで改めて解説させてもらいます。

Android スマートフォンを数年使っている方ならボタンを見れば何をするボタンかわかるでしょうが、

スマホ初心者の方には「三角と丸と四角のボタンがある…」としかわかりません。

簡略化でシンプルになりましたが、知らない人には何のボタンなのかわかりにくくなってしまいました。知ってる方でも人に説明するときはどう言ってよいか困った経験があるのではないでしょうか?



とりあえず、「戻る」ボタンと「ホーム」ボタンはわかりやすいかと思います。一度覚えれば忘れることはないでしょう。

やっかいなのが「タスク」ボタンです。

タスクボタンは何をするためのボタンなのかがわかりにくいのです。


タスクとは「課された仕事・課題」という意味です。「コンピュータで処理される作業の最小単位」という意味もあります。

スマートフォンにあてはめると「スマホが行う作業」といったところでしょうか。

つまり、タスクボタンをタップして表示されるアプリはスマートフォンが今、行っている作業ひとつひとつだと考えればわかりやすいかもしれません。


タスク一覧で現れるアプリは、スマホが「今はこのアプリを動かせる状態にあるよ」と言っています。

スマホがいつでもアプリを使ってもらえるように準備している状態です。

なので、使う人は「アプリを選んで起動させる」「使っているアプリを切り替える」または「終了させる」といった行動が可能です。



この辺りはやはり「慣れ」になってしまいますが、初心者の方には「タスクはよくわからない使わないボタン」と決めつけずにいろいろ試してもらいたいボタンだと思います。

機種によっては「アプリのニ画面分割」ができるなど変わった機能もあります。


特にアプリの切り替えは、PCより画面の小さいスマートフォンならではの便利機能です。

是非、マスターしてみてくださいね♪
(σ・∀・)σ




スポンサーリンク





関連記事

  1. arrows Be F-04K スクリーンショット
  2. LG style L-03K スクリーンショット
  3. HUAWEI P20 Pro HW-01K スクリーンショット
  4. AQUOS R2 SH-03K スクリーンショット
  5. Galaxy S9 SC-02K スクリーンショット
  6. Xperia XZ2 SO-03K スクリーンショット
  7. ソフトウェアアップデート
  8. ディズニーモバイル DM-01K スクリーンショット
  9. M Z-01K スクリーンショット
  10. V30+ L-01K スクリーンショット


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。