【わかりやすく解説】LINE トークの使い方

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

初めてのLINE トークの使い方をわかりやすく解説 アプリ・感想

誰もが知っているSNSアプリ「LINE」。

でも「スマホを買ったのでこれからLINEをしようと思う」という方もまた多いかと思います。

初めてのLINE。ワクワクしますがちゃんと使えるかどうかちょっと不安だったりしますよね。

そんな初めてLINEを使うという方のために、今回はLINEの代表的な機能である「トークの使い方」を解説していきますね。

まずは「1対1で会話をする」方法をマスターしてみましょう。

初心者さん向けになるべくわかりやすく解説していきますのでよろしくお願いします。

LINE(ライン)- 無料通話・メールアプリ

LINE

※アプリ情報は2020/6/22時点のものです。

↓LINEの基本であり、代表的な機能「トーク」の画面

LINE トーク画面

この記事ではAndroid 版 LINEアプリの説明をしています。iPhoneでは表示などが異なる場合があるためご注意ください。

スポンサーリンク

【トークの始め方】

トークとはLINE上でやり取りをする「チャット」のことです。チャットとは文字を入力して会話を交わすことです。

トークを始めるには会話をする「友だち」が必要です。友だちがいない場合はまずLINEに友だちを追加しておきましょう。⇒友だちの追加方法

1.画面下の「ホーム」ボタンをタップしてトークをしたい友だちを探してタップします。

LINE ホーム

2.友だちのプロフィール画面が表示されたら左下の「トーク」をタップします。

LINE 友だち

3.トークルームができるのでこれでトークする準備が完了しました。※このままメッセージを打ち込んでトークを始めてもかまいません。

LINE トークルーム

次回からは画面下の「トーク」ボタンからトークしたい「友だち」を選択して、すぐにこのトークルームへ移動することができます。

【トークのメッセージ 送り方】

1.画面下の「トーク」からトークしたい友だちを選んでタップします。トーク一覧に友だちが表示されていない場合は上記「トークの始め方」の手順で一覧に友だちを追加しておきましょう。

LINE トーク

2.トークルームに入室するのでメッセージを打ち込み、「紙飛行機ボタン」をタップして送信しましょう。

こんばんは

3.トークルームにメッセージが送信されました。自分が送ったメッセージは緑色の吹き出しで表示されます。覚えておきましょう。

こんばんは

あとは友だちとメッセージを送りあえばOK!トークルームで楽しいチャットができますよ。

【既読について】

トーク相手が自分のメッセージを確認するとメッセージの左側に「既読」の文字が表示されます。

LINE 既読

「既読」が表示されることで自分のメッセージが読まれたことがわかります。逆に「既読が付かない場合」はまだ相手がこちらのメッセージを確認していないことを意味します。

こちらが送ったメッセージは早く読んでもらいたいものですが、相手にも都合があります。あわてず焦らず既読になるまでのんびり待つのもLINEトークを楽しむ方法です。

【トークのメッセージ 確認するには】

メッセージを見るには、アプリ起動後、画面下の「トーク」からメッセージが届いた「友だち」をタップしてトークルームに入室してください。※メッセージが届くと友だちの左側にメッセージの数だけ数字が表示されます。

LINE メッセージ数

また、アプリアイコンに数字が表示されている場合は「未読メッセージ」があるという意味なので、トーク一覧からまだ見てないメッセージがないか確認してみましょう。

LINE 通知

【メッセージ受信通知について】

LINEでは友だちからトークメッセージが届くと様々なかたちで「受信通知」をして知らせてくれます。LINEを起動していなくても通知は届きます。

《主な受信通知の種類》

・ポップアップ = 画面上にメッセージ等を表示して通知します。

・音 = メッセージが届くと音で知らせてくれます。

・通知表示 = メッセージが届くとステータスバーに通知表示を行ったり、LINEアプリに着信メッセージ数を表示したりします。

《受信通知の設定方法》

通知の種類はLINEの設定から変更ができます。ご自分のLINEの使い方や生活スタイルに合わせて設定してみましょう。

1.「ホーム」から「設定」をタップしてください。

LINE 設定

2.基本設定の「通知」をタップします。

通知

3.メッセージの「メッセージ通知」をタップします。

メッセージ通知

4.通知のカテゴリのメッセージ通知の画面で「動作」をタップします。

動作

5.様々な通知の方法が選べるのでご自分に合った動作のラジオボタンをタップして通知方法を設定しましょう。

LINE 通知の動作 設定

最初はよくわからないと思うのでまず「音と通知のポップアップ表示」を選んでみて、通知の仕方が激しいと感じたら「音と通知」や「通知表示」のみに変更していくのもよいかと思います。

通知の多さがストレスに感じないよう、設定を調整していくとよいでしょう。

【まとめ】

初めてLINEをする際は、その機能やサービスの多さに戸惑ってしまいます。なので、まずLINEの基本となる「1対1のトークを覚える」のがよいでしょう。

トークは他のSNSアプリと比べてもわかりやすい操作画面をしているので、きっとすぐに慣れると思います。

注意点ですが、トークで送信したメッセージは基本的には消せません(※注1)。そのため、現実の発言と同じで送信内容には気をつけましょう。

1対1のトークを覚えたらグループチャットや通話など他の機能を試してみてください。とはいえ、LINEすべての機能やサービスを使う必要も覚える必要もありません。ご自分に必要な機能、使ってみたい機能を覚えて是非、LINEを楽しんでください。

この記事がLINEトークのやり方の参考になってもらえたら幸いです。

※注1)メッセージの削除機能は「自分のLINEからのみの削除」であり、取り消し機能は相手が見てしまえば意味はありません。また取り消しが行われたことは相手にわかります。

【あわせて読みたい関連記事】

LINE トーク履歴のバックアップ方法

LINE アカウントの引き継ぎ方

LINE で連絡先を同期させない方法

LINE 友だち「追加」方法

LINE 友だち「削除」方法

Android アプリ『LINE(ライン)- 無料通話・メールアプリ』をGoogle Play からインストールする


Google Play でインストール

※アプリ情報は2020/6/22時点のものです。

アプリインストール時の注意

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました