LINE 友だちの「削除」方法

Android スマホの使い方 初心者編 > アプリ・感想 > LINE 友だちの「削除」方法

LINE 友だちの「削除」方法

LINE 友だちの「削除」方法

Android版 LINEでの「友だちの削除」の方法をご紹介します。

もう、LINEでやり取りをしたくない友だちがいて「メッセージやLINE通話も受け取りたくない」「友だちリストやタイムラインに表示されるのを見たくない」なんて場合、その友だちを削除して自分のLINE上から消し去ることができます。

今回、説明する方法は「ブロックリストからの削除方法」なので削除するとメッセージが来ることもなく、こちらから連絡を取ることもできなくなります。

完全にあなたのLINE上から削除されることになります。

ただし、削除されるのは自分のLINE上のみであり、削除した相手側のLINEではあなたは今まで通りに表示されていてずっと無視をしている状態になります。友だちの削除を実行する場合、その点は必ず理解しておきましょう。



スポンサーリンク






【はじめに】


設定手順でひとつ、注意点があります。

Android版のLINEでは友だちの削除を行う場合、ホーム画面からの友だち長押しメニューに「削除」という項目あります。

しかし、これは友だちリスト/タイムライン投稿の非表示や LINE通話を着信させないための削除であり、メッセージやLINE通話の着信通知は届いてしまう、いわば「非表示削除」機能となっています。

削除というより「非表示」のニュアンスが強い機能なので、この記事では自分のLINEから完全に友だちを削除する「ブロックリストからの削除」手順をおすすめ紹介しています。

少しややこしいですが、間違えないようお願い致します。



【友だちの削除手順】


1.「ホーム」から削除したい友だちを選んで「長押し」します。

LINE 友だち ブロック

※ご注意:Android版は長押しメニューに削除という項目ありますが、ここでは選ばないようにしてください。


2.まず、「ブロック」を選択します。最初にブロックしておくのがポイントです。

LINE 友だち ブロック


3.続いて「ホーム」→「設定(歯車アイコン)」をタップしてください。

LINE ホーム


4.「友だち」をタップします。

LINE 友だち


5.「ブロックリスト」をタップします。

LINE ブロックリスト


6.ブロックリストの中から先ほどブロックした削除したい友だちの「編集」をタップします。

編集


7.「削除」をタップします。これで削除完了です。

LINE 友だち 削除



【まとめ】


今回、解説したブロックリストからの友だち削除は自分のLINEから完全にその友だちを削除する方法です。

そのため、ブロックのみや非表示機能のみと異なり、もう一度 友だちになる以外、復活させることはできません。

また、何度も書きますがこの方法で削除した場合、あなたが友だちを削除したことを相手側はわかりません。削除されたという通知も届きません。しかし、やり取りすることがないため相手はいつか「あ、削除されたかもしれない…」と気づく時がくるかもしれません。

そのときにトラブルが起きないよう友だち削除には気を付ける必要があります。いきなり友だち削除!…ではなく、場合によっては話し合いなどでLINE上での問題が解決することもあるかもしれません。「友だちの削除」は本当に消してしまってもよい友だちなのかよく考えて慎重に行うべきでしょう。

LINEが楽しく交流できるよう、この記事がヒント・参考になれば幸いです。


【あわせて読みたい関連記事】

LINE 友だち「追加」方法

LINE トーク履歴のバックアップ方法

LINE アカウントの引き継ぎ方

LINE で連絡先を同期させない方法



スポンサーリンク




関連記事

  1. SMSとは メールと何が違うのか?
  2. 【わかりやすく解説】LINE トークの使い方
  3. キンスレ 第9章 攻略 キャラ選び&編成ポイント
  4. 【簡単で確実!】LINE 友だち「追加」方法
  5. LINE で連絡先を同期させない方法
  6. 【丁寧にわかりやすく解説】LINE 引き継ぎ方
  7. 【引き継ぎの前に】LINE トーク履歴のバックアップ方法
  8. スマホ 電卓の使い方 コピー機能の解説も
  9. キンスレ攻略 8章 キャラ選び&編成ポイント
  10. 【出会えてよかった】おすすめアニメ青春学園もの 【厳選5作品】


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。