スマホ 電源の切り方

本ページはプロモーション(広告)が含まれています

スマホの電源の切り方 操作・設定

Android スマートフォンの電源の切り方をご紹介します。

普段、使っていても電源をOFFにする機会が少ないスマートフォンですが、電源の切り方をきちんと覚えておく必要があります。

方法は簡単なので覚えておきましょう♪

ガラケー(従来のケータイ電話)では、通話終了ボタンを長押しすると電源が切れる機種が多いと思います。

ですがスマートフォンはタッチパネルなので通話終了ボタンは使えません。

いざという時、迷わないよう電源OFF方法をしっかり覚えておきましょうね。

【電源を切る方法 手順】

1.本体のサイド(横)にある「電源キー」を「長押し」します。

電源キー 長押し

2.すると画面にいくつかのメニュー項目が現れるので「電源を切る」をタップします。

スマホ 電源 切り方

※機種により、確認画面が表示されます。表示されたら「OK」をタップします。

※機種により画面表示や手順が多少異なります。

シャットダウンという電源を切る準備時間が設けられているので完全に電源が切れるまで待ちましょう。

しばらくすると電源が切れます。

これでスマートフォンの電源が切れました。手順を覚えてさえいればカンタンですね。

【ポイント】

◆手順は「電源キー」を「長押し」する→「電源を切る」をタップする。

◆ロック状態からでも電源キー長押しでメニューを表示させることができます。 ※一度、画面を点灯させる必要があります。

SNSやゲーム、目覚ましアラーム等々、電源を入れっぱなしになりがちな機能満載のスマートフォンですがたまには電源を切ってあげましょう。

電源を切るとスマホの中に溜まっていたキャッシュ(一時的に保存されるデータファイル)をクリアすることにもなります。

電源OFFにすることでスマホがリフレッシュ!動作が軽くなる場合もあるんですよ♪(再起動でも可)

いつも大活躍のスマホにも、たまには休息を与えてあげてくださいね♪
(*´▽`*)b

【電話機能の関連記事】

電源の入れ方

電話のかけ方

電話の切り方

迷惑電話 対処法まとめ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました