NFCとは

NFCとは

【NFCって何?】

スマートフォンを操作しているとよく見かける「NFC」のマーク。

なんだかスマホに内蔵されているみたいだけれど、おサイフケータイとは違うのかな?と疑問に感じている方も多いでしょう。

今回はNFCについて簡単に説明したいと思います。


【カンタンに説明! NFC とは】

NFC(エヌエフシー)とは Near Field Communication の略で、

近距離無線通信の規格のひとつです。


範囲は10cm程度と本当に近距離でしか通信できない非接触型の無線通信です。

いわゆる「かざして通信」の一種ですね。



【NFC と FeliCa の違い】

「かざして通信」で思い浮かぶのは「FeliCa(フェリカ)」ではないでしょうか?

となると NFC は FeliCa とは同じなの?違うの?という疑問に突きあたりますよね。まずはそこを確認してみましょう。


実は FeliCa も「NFC規格の中のひとつ」でソニーの独自規格なのです。

しかし、NFCの機能だけではおサイフケータイ等の決済はできません。

日本ではおサイフケータイやSuica(スイカ)など交通系ICカードの主流が FeliCaベース となっているため、2018年4月時点では NFCチップのみ搭載のスマートフォンではFeliCaベースの電子決済ができないのです。

なので現在、移行段階として「NFCとFeliCaの両方を搭載」から「完全にNFCへ移行」の最中となっているようです。


結論、NFC と FeliCa は今は別のものということになります。



【NFC ができること】

NFCは今のところ無線機器との接続のための「認証」で使われることが多いです。

ここでいう認証とは、例えばスマートフォンとWi-Fi機器やBluetooth機器を「無線接続するための認証」に使うことを指します。

NFCに対応している機器であれば面倒なパスワード入力を省き、機器の情報(パスワード等)をスマートフォンに認証させることができるので簡単に無線接続が行えます。

通常、Wi-Fiルーターのようにパスワードで守られた無線機器との接続は「面倒でわかりにくい」ものです。しかし「認証」をNFCで行うことで難しい操作や入力の必要もなく安全にWi-Fiルーターと接続できるようになっています。

そしてスマートフォンと相性がよく最近、普及しつつあるBluetooth接続機器(スピーカー等)でもNFCを使った接続認証ができる製品が増えてきています。

※認証機能が使えるのはNFCに対応している機器に限ります


また、Android スマートフォン独自の機能ですが「Android ビーム」というものがありNFCによる無線通信ができます。電話帳を目の前にいる相手に渡したい時や、写真数枚を仲間と直接シェアしたいなんて時に役立つ「NFCを使った通信」です。

SNSやオンラインストレージが流行っている現在、あまり使う機会がない機能かもしれませんがガラケー時代の「赤外線通信」と似た感じで使える通信です。

送受信する両方がNFCに対応しているスマートフォンでないといけませんが、もし「あ~、昔みたいに赤外線通信があったらな~」と思っている方は一度、使ってみてはいかがでしょうか?
(*´▽`*)b

注意:Android 4.1以降はファイル転送時にBluetoothを用い通信速度が上がりました。しかしAndroid 4.0と4.1以降では規格が異なってしまうため Android ビームのNFC通信はできません。




スポンサーリンク





関連記事

  1. デバイスとは
  2. サブスクリプションとは
  3. ソフトウェアアップデート
  4. スマホの画面下ボタン説明
  5. スマホは時々、再起動しよう!
  6. MVNOとは
  7. Bluetoothとは
  8. Wi-Fiスポットとは
  9. Wi-Fiとは
  10. 指紋認証の設定(Xperia)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


【ご注意】コメント反映には時間が掛かります。スパム対策の為、日本語が含まれないコメントやURL記述は無視されます。